墓石を磨きなおしし、違う文字に彫りなおすことができます。

例えば、

「〇〇家の墓」

と書いてあるものを、

「先祖代々の墓」

に彫りなおす、といった場合です。

具体的には、

文字が彫ってある面を削って、新たに彫りなおすということになりますが、

二つの方法がございます。

 

額面彫り

こちらは「額面彫り」と呼ばれている方法です。

墓石の正面(文字の書いてある部分)を削り、奥に新たな文字を彫り込むスタイルです。
縁取りをしたようなデザインで、とっても素敵です。

 

この方法ですと、墓石のサイズが変わりません。

 

 

文字部分を削り、彫りなおす方法

こちらは文字の彫ってある部分を削り、磨きなおしをして新たに文字を彫る方法です。

 

どちらも元の墓石が数センチ小さくなってしまいますので、

台のところの汚れが少々気になることもありますが再研磨をすると驚くほどキレイに生まれ変わります。

 

 

墓石に刻んだ文字を変更したいご希望は多いです

実は、

墓碑の家名と実際に管理されている方の苗字が違うというのはよくあることです。

お嬢さんがお墓を引き継いでいるケースもそうですし、今後は家族みんなが入るお墓にしたい場合もそうなりがちです。

 

家族の在り方が変化したら墓石に刻む文字も変えていけるといいですね。

 

実は我が家のお墓も、お墓を引っ越したことがありまして、

墓石を額面彫りにて再生し設置しました。

 

↓こちらの左側、黒い石の墓石を額面彫りにてリボーン(再生)

 

現在のお墓はこちらです。左側の黒い墓石が再生した墓石です。

 

ご希望・ご予算に応じてご相談承ります。

長年親しんできた墓石がまた生まれ変わりますように。

八柱霊園参道 うめ家石材店

うめ家石材店外観
お墓を建てる、お引越しする、修理する、
お墓じまいをする・・・

お墓のことならなんでもご相談承ります。
どうぞお気軽にご相談ください。