仏教では、死後七日ごとに法要を営みます。
その後は三十五日または四十九日(忌明けの法要)、
百か日、一周忌、三回忌 ・・・ と法要を行います。

最近では四十九日法要と一周忌を一度にされる方も増えています。

法要

【平成31年度 年回表】

年回  寂年号
一周忌  平成30年(2018年)
三回忌  平成29年(2017年)
七回忌  平成25年(2013年)
十三回忌  平成19年(2007年)
十七回忌  平成15年(2003年)
二十三回忌  平成9年(1997年)
二十五回忌  平成7年(1995年)
二十七回忌  平成5年(1993年)
三十三回忌  昭和62年(1987年)
三十七回忌  昭和58年(1983年)
四十三回忌  昭和52年(1977年)
四十七回忌  昭和48年(1973年)
五十回忌  昭和45年(1970年)
百回忌  大正9年(1920年)

 

ご法要の手配承ります

ご法要の手配を承ります。
日程が決まりましたら、ご連絡ください。

  • お寺さんの手配が必要でしたらお知らせください。
    (ご自身で手配される方もいらっしゃいます。うめ家で手配を承る場合のお布施は30,000円~40,000円ををお包する方が多いです)
  • お塔婆の手配、承ります。
    (1本からご準備します。うめ家では、大きさによって3,000円・4,000円・5,000円(税別)のご用意がございます)
  • ご会食の手配、いたします。
    (仕出しお弁当の手配いたします。当店の座敷をご利用ください)
  • 当店でご法要のお客様は、当店と八柱霊園墓所への送迎をいたします。ご相談ください。

その他、ご供養・墓地のおそうじなどお気軽にご相談ください。

テーブル・椅子でのご法要・お食事会も承ります

 

 

うめ家で法要をお願いした場合、お寺さんへのお布施はいつ渡せばいいの?

直接お渡しするのであれば、お経が始まる前にご挨拶と一緒にお渡しすることをおすすめしています。

また、うめ家でお預かりしておくこともできます。

その場合、ご希望によっては法要の会計と一緒にお預かりしておくこともできます。のし袋のご用意は当方で行い、預かり証も発行いたします。渡し忘れなどがなく安心できます。

 

法要を行うとき、準備することは?

当店で法要をされる場合は、祭壇の準備・お線香の手配などもこちらでいたします。もちろんご希望の場合はお持ち込みいただくことも可能です。

仕出しのお弁当を準備します。5,000円~ご用意いたします。お子様メニューもございますのでご相談ください。アルコール・ソフトドリンクのご準備もいたします。食べ物の持ち込みはご遠慮いただいております。

また、宴会のお時間について制限は特に設けておりません。
会食の開始時間は11時以降、当店営業時間内でお願いします。

そのほか、ご希望についてはご相談ください。

 

お気軽にお問合せください。うめ家石材店047-387-3834受付時間 8:00-17:00 [ 火曜定休・年末年始、お彼岸お盆除く]

オンラインでのお問合せはこちら