施主様の地元のお墓を、松戸市営白井聖地公園墓地(以下白井聖地公園と略します)へお引越しすることになりました。

松戸市営白井聖地公園墓地

松戸市が運営する公営墓地です。松⼾市または⽩井市に1年以上住んでいること・まだ⼀度も埋蔵していない遺骨があることが申し込みの条件です。

白井聖地公園は公営墓地であるため、工事の規定の範囲内であれば墓石の持込が可能です

※私営霊園は霊園内の墓石を扱う業者が指定されている場合があります。

というわけで、地元にあった墓石を白井聖地公園へお引越しすることとなりました。

行政への手続きはこんな感じです

まず白井聖地公園への申し込みが必要です。
白井聖地公園も現在は 申し込み → 抽選 となっており、年1回公開抽選が行われています。

詳細は松戸市のホームページで確認できます。

改葬の手続き

  1. 現在のお墓のある市区町村で白井聖地公園の「使用許可書」を提示して「改葬許可証」を申請する。
  2. 現在のお墓のあるお寺に「改葬許可申請書」を提示して必要事項を記入(ご遺骨の氏名など)。ご遺骨の引き取りを行う。
  3. 改葬先の白井聖地公園に「改葬許可書」と「使用許可書」を提示して納骨の手続きをする。
  4. もともと使っていた墓地を更地にする。

市区町村によって書類等の名称が異なる場合があります

実際にはこのようになりました

施主様のご意向で、もともとのお墓で使っていた石碑と墓誌を白井聖地公園でも使うこととなりました。
当店でそれを担当させていただきました。

墓石は地元のお墓から陸路で輸送されてきます。
当店でそれをひきとり、白井聖地公園に設置します。

墓地の形が異なるので墓地の再設計を行います。
元のお墓で使われていた墓石が「徳山御影」という地元黒髪島の国産の墓石であったこともありできるだけ活用できるよう対応することになりました。

地方の石材店様と情報を共有してお施主様のご希望に合うお墓ができあがるよう、当店もがんばります。