松戸市営白井聖地公園のお墓を、山陰地方のお寺へお引越しするお手伝いをすることになりました。

八柱霊園から山陰へ

お施主様のご両親が30年ほど前に故郷(島根県)菩提寺からご先祖様のご遺骨を白井聖地公園へ改葬しました。

月日は流れ、お施主様で検討を重ねた結果もともとあった菩提寺に再び戻るような形で改葬することとなりました。

墓石ごと山陰の菩提寺へ業者さんが輸送します。

松戸市営白井聖地公園 → お寺の墓地へのお引越しの場合

お墓の引越しをする場合は、現在の墓地とお引越し先の墓地両方に準備が必要です。

  • 松戸市営白井聖地公園は公営墓地のため、墓地を返還する場合手続きさえすれば特に問題にならない。
    (私営墓地やお寺の墓地であった場合はケースバイケースの対応が必要です)
  • 受け入れてくださるお寺に了承していただく
  • 移動手段の検討
  • 受け入れ先の墓地の形状、こちらで現在使っている墓石をどうするかなどをお施主様と確認
  • こちらの墓地を更地にするときのご供養

今回うめ家では松戸市営白井聖地公園にある現在の墓地を更地にして必要な墓石を新しい菩提寺の石材店様あてにお届けするところまでを担当しました。

改葬手続きは余裕をもって行うことがお勧めです

墓地のお引越しのことは手続き上は「ご遺骨の移動」ということになり「改葬」といいます。
ご遺骨は勝手に移動することができないのですね。

移転先の霊園やお寺が決まったら白井聖地公園に「改葬手続き」をします。
白井聖地公園にあるお骨を、別に場所に移しますという手続きです。

改葬手続きは期間に余裕をもって準備をすることがお勧めです。
遠距離の場合手続きの往復でも大変です。

今回の白井聖地公園・白井市役所での改葬手続きは当店で代行いたしました。

閉眼供養は必要ですか?

お施主様のお気持ち次第ですが
当店ではお墓の閉眼供養をおすすめしています。

今回もお施主様と相談の上、閉眼供養を行いました。
閉眼供養(閉眼式)をする場合、聖職者※へのお礼(お布施・神饌料・お車代)や墓前へのお供え物、米・塩・酒などの準備をすることが多いです。

※聖職者:僧侶・神職者・神父・牧師など

当店で手配可能です。

 

また、ご自身でお花・お線香をご用意されてのお清めにとどめる方もいらっしゃいますし、お施主様のお考え次第と思います。

お骨の取り出しは思わぬ事故が発生する場合がありますので石材店などの専門の業者に依頼することがおすすめです。

墓石も山陰地方へ戻ります

新たなお墓となる島根県の菩提寺へ墓石の一部もお送りすることになりました。

こちらは墓地から引き上げてきた墓石です。
当店で保管しています。

墓石を保管

当店敷地内

石材部品をパレット梱包して輸送します。
こんなふうにキズが付かないよう梱包しました。

運送業者

当店で手配した業者が陸路、島根県まで運びます。
無事、島根県の石材店へ到着したと連絡をいただきました。

受け入れ先石材店工場内

お骨もお預かりしています

墓石と一緒にお骨もお送りします。
カロートから取り出したお骨は、当店の納骨堂でお預かりしています。

遺骨お預かり

当店内納骨堂

当店の納骨堂では朝晩お線香を焚き、年に一度松戸仏教界の方にお経をあげていただいています。

 

今後お預かりしているご遺骨を粉骨にする予定です。

現在お施主様の故郷の窯元で新しい骨壺を制作中とのことです。

 

まとめ

今回のお引越しは、松戸白井聖地公園からから地方のお寺へでした。
しかも、以前一度そのお寺から白井聖地公園へきて、再度元のお寺に戻るというUターン型、珍しいケースでした。

受け入れ側のお寺の対応も大変素晴らしく、心暖まるお引越しとなりました。
きっとご先祖様も故郷のお寺を楽しみにされていることと思います。

お気軽にお問合せください。うめ家石材店047-387-3834受付時間 8:00-17:00 [ 火曜定休・年末年始、お彼岸お盆除く]

オンラインでのお問合せはこちら