松戸市営白井聖地公園墓地(以下白井聖地公園と略します)から都立八柱霊園へ、お墓のお引越しすることになりました。

松戸市営白井聖地公園墓地

松戸市が運営する公営墓地です。松⼾市または⽩井市に1年以上住んでいること・まだ⼀度も埋蔵していない遺骨があることが申し込みの条件です。

お墓詣りしやすい場所にお引越ししたいというご希望

白井聖地公園は広々とした気持ちのよい墓地公園です。

ですが、北総線ができたことにより、松戸市内(五香)から白井へ行くバス便が廃止され自家用車のない人にはちょっぴり行きにくくなってしまいました。
(お彼岸・お盆のときだけ臨時運行されています)


白井聖地公園は北総線西白井駅からバスで20分ほどです。。
車でないと不便なので、お墓を引っ越すかクルマを買うか検討した方もいらっしゃるくらいです。。。!

今回の施主様も「交通の便が悪くてお墓詣りしづらい」というのが最大の理由でした。

八柱霊園の公募で改葬の申し込み、3回目で当選

八柱霊園の公募で改葬ので申し込みをしました。
(白井聖地公園も公営墓地ではありますが、運営が松戸市なので都営霊園への申し込みは一般公募での改葬です)

チャンスは年に1回。7月申し込み、8月抽選です。

施主様の白井のお墓は当店で施工したものでありません。
うめ家で仏具をお求めいただいたことがご縁でお墓の相談をいただくようになりました。

申し込み書類をうめ家で一緒に書き、ポストに入れること3回目。

2017年の7月に申し込んで8月に当選のお知らせをいただきました。

※八柱霊園の申込書は当店で配布しているわけではありませんが、八柱霊園管理事務所にとりにいって数部ですが用意してあります。

納骨は3年以内が原則です

当選通知がきたあと、書類審査(本当にお骨を持っているか、ひとつのお骨で複数の人が申し込みをしていないかなどを確認される)ののち、八柱霊園の使用許可が出るのは12月下旬です。

施主様は2017年8月に当選、12月に使用許可が下りました。

工事はそのあとになります。
また、納骨施を3年以内に行うことが決められています。

 

白井聖地公園の墓石を八柱霊園にお引越し

施主様は白井聖地公園の墓石を引越し先の八柱霊園で使うことがご希望です。

以前は縦長の敷地でしたが、引っ越し先の敷地や横長。外柵の長さなど考えて設計します。

白井聖地公園のお墓。奥行のある縦長の敷地でした

 

八柱霊園の敷地。横長です。

 

以前は階段になっていた部分。今度は段にしないことに。
合口の部分がちょっと目立ったので、小さな段にしました。

パテで埋めたばかりの状態。ちょっと目立つ・・

小さな段をつくりました

八柱霊園YH-01すっきり素敵なお墓になりました。

 

細かな経緯を、うめログでも紹介しています。

 

もうすぐ納骨です

納骨のときは開眼供養・お寺さんを手配して法要を営みます。
そのときはご家族が集まって開眼供養をします。

みなさまが集いやすいお墓になるよううめ家もがんばります。